誰でもお得に使える北陸信用金庫

北陸信用金庫の営業時間

金融機関を利用する際によくネックになるのが営業時間です。なぜなら年中無休24時間営業のサービスが増える昨今でも、金融機関の店舗窓口の営業時間は平日9時から15時までが主流なのです。インターネットバンキングやATMのように営業時間の短さをカバーする金融サービスもありますが、店舗窓口でしか取扱っていない取引も多いため、結局は営業時間内に店舗窓口まで行く必要が生じてしまいます。

そこで北陸信用金庫では2006年から店舗窓口の営業時間を16時まで延長しています。たかが1時間、されど1時間、16時まで店舗窓口が営業していることによって、平日の取引がぐっと使いやすくなりました。仕事の都合で夕方以降でないと店舗窓口に行けない人や、外出が億劫なお年寄りでも、北陸信用金庫ならば時間に余裕を持って利用することができます。

もっとも一部の取引はインターネットバンキングやATMで行ったほうがよいでしょう。たとえば普通預金やスーパー定期預金などの預金商品の残高照会、振込手続き、カードローンの借入です。振込手数料は店舗窓口だと割高になりますし、カードローンにいたってはATMから借りられるというのが売りの商品なので、店舗窓口で取引するのはむしろ不便なのです。

店舗窓口で行うべき取引は、融資商品の相談や契約手続きです。とくに住宅ローンや事業者向けローンのような融資金額の多い商品は、職員と相談しながら慎重に融資内容を決めることによって返済延滞のリスクを下げることができます。北陸信用金庫の店舗窓口では相談業務だけでなく、返済金額や融資可能金額を試算する返済シミュレーションを行っているため、店舗窓口を活用することで誰でも満足度の高い融資を受けることができるのです。