誰でもお得に使える北陸信用金庫

北陸信用金庫の個人向け定期預金

預金商品において決済機能や利便性よりも適用金利の高さを重視する人には、北陸信用金庫の個人向け定期預金がオススメです。定期預金は普通預金に比べて店頭表示金利が高く、利息が多めに受け取れるのです。ただし口座開設時に預入期間を設定する都合で満期日前に払い戻しできないので、しばらく使う予定がないお金(余裕資金)を預けるのが一般的です。定期積金や財形預金で貯めた貯蓄や、ボーナスなどの臨時収入を預けるとよいでしょう。

北陸信用金庫の定期預金の店頭表示金利は主に0.02パーセントです。今年はマイナス金利の影響で定期預金金利を0.01パーセントに引き下げる金融機関が続出したため、北陸信用金庫はかなり健闘しています。しかも一部の定期預金はスーパー定期預金の店頭表示金利に金利上乗せされた状態で利用できる金利優遇商品なので、さらに高金利で資産運用することができます。

そんな北陸信用金庫で注目すべき商品は、福祉定期という金利上乗せ定期預金です。北陸信用金庫で障害年金や福祉手当を受け取っていると利用できる商品で、最高300万円まで高金利で預けることができます。ちなみになぜ障害年金と福祉手当の利用者に限定しているかというと、これらの制度の利用者に金利優遇を行うことで、利用者や本支店周辺の地域社会に社会貢献できるからです。

北陸信用金庫の定期預金の良いところは、常に金利優遇定期預金を提供していることです。金融機関によっては不定期で開催するキャンペーンでしか金利優遇定期預金を利用できませんが、北陸信用金庫はいつでも好きなときに利用できるのです。ただし今後もマイナス金利や市場金利情勢の影響を受けて金利が引き下げられる可能性があるので、利用するつもりならば早めに契約しておくと安心です。