三重銀行をお得に使う

三重銀行の定期預金

余裕資金が貯まったら金利の高い定期預金に預けると効果的です。というのも余裕資金を普通預金のような金利の低い金融商品に預けていても、ほとんど利息が増えないからです。スーパー定期預金などの定期預金に預けると預入期間や預入金額に応じて適用金利が上がりますし、金融機関によっては特別金利キャンペーンで最大金利が上がる場合もあります。

金利の高い定期預金 http://www.woman110.com/200807/

三重銀行の定期預金でオススメなのはインターネット定期預金です。インターネットバンキングで取引する定期預金で、金利自体は通常のスーパー定期預金と同じですが、インターネットで口座開設できるのが最大のメリットです。通常の口座開設は申込用紙や本人確認書類を郵送で送ったり来店する手間が必要ですが、インターネット定期預金なら僅かな時間で開設できるのです。インターネットバンキング自体も振込手数料が安くて便利です。

しかしインターネット定期預金は金利が変わる基準残高が300万円と少し低いのが難点です。そのため1000万円を大きく超える金額を預ける場合は、大口定期預金や退職金運用プランが適しています。大口定期預金は金利が高く、退職金運用プランは退職金しか運用できない代わりに、大口定期預金の金利に上乗せ金利がつきます。しかし退職金受け取り後すぐに申し込む必要があり、他行の商品と比較したり準備する時間的余裕が少ないという欠点があります。

いくら金利が高くても満期日まで払い戻せない定期預金は不便、と思う人も少なくありません。そんなときは三重銀行の期日指定定期預金がオススメです。半年の据置期間が過ぎると口座から引き出せるようになるため、中途解約のリスクを軽減することができます。定期預金は中途解約すると中途解約利率という低金利での払い戻しになってしまうため、確実に利息を得るためにも期日指定定期預金は便利です。